プライバシーマーク取得/運用支援

プライバシーマーク(Pマーク)取得支援サービス

「個人情報保護方針」「基本規程」「詳細規程・マニュアル」といった個人情報保護規格(JIS Q 15001:2006)準拠のサンプルをご提供し、今の業務運用に合わせた規程・運用手順を作成することで、最小限の労力でプライバシーマーク取得を支援いたします。

プライバシーマーク取得支援内容

プライバシーマーク取得のための一連の作業を支援いたします。

 

  • スケジュールの確認
  • 組織の体制の確立
  • 現状分析・個人情報の特定・リスク評価
  • 規程の策定
  • 教育の実施
  • 監査の実施
  • プライバシーマーク取得申請支援
  • プライバシー取得審査後の指摘事項の改善支援

 

現地での調整は12~15回を想定しています。

電話・メールのお問い合わせにもご対応いたします。

 

プライバシーマーク取得スケジュール(案)

一般的なスケジュールを下図に示します。

プライバシーマーク取得スケジュール(例)

 

 

従業員60名以下、事業拠点が1箇所のみの事業者様をフルサポートの場合のプライバシーマーク取得までのスケジュール例となります。
お客様の企業規模や個人情報保護マネジメントの構築具合によって、スケジュールに変更がございます。

取得後のサポート(支援)

プライバシーマーク認証取得後は、マネジメントシステムを形骸化させることなく運用していくために、プライバシーマーク運用支援サービスご提案させていただくこともできます。

プライバシーマーク(Pマーク)運用支援とは?

プライバシーマークを取得し運用を開始してみたけれど・・・

 

  • 運用の負担が大きくてマネジメントシステムを維持していくことが困難ではありませんか。
  • 問題点の指摘を受けて改善を行うと、さらに負担が増えたりしていませんか。
  • 更新審査になると慌ただしく書類の整備など行っていませんか。
  • 監査で浮き上がった問題点の是正・予防措置がわからないことはありませんか。

 

エス・シー・ラボは、このような悩みを解消するため、プライバシーマーク運用支援サービスをご提供いたします。

マネジメント上の問題点をヒアリング・整理した上で、個人情報保護マネジメントシステムの改善に向けての課題定義および解決策の策定を行います。

 

プライバシーマーク運用支援内容

継続的なコンサルティングの実施

新規に事業やプロジェクトの立ち上げにより新たに個人情報の取り扱いが発生する可能性があります。その際は、個人情報に対するリスク分析を行い、適切な対策を行う必要があります。また、法令や要求事項等の改定や、既存業務の運用体系が変化するときも同様です。

運用支援サービスでは、お客様のところへ定期的(委員会の定例会など)に伺い、「問題点の改善に対するアドバイス」「法令の改定などの情報セキュリティ・個人情報保護に関する情報」等をご提供いたします。 また、定期訪問に加えて、社内教育・内部監査を包括した運用支援サービスをご提供させていただくこともできます。

新規に運用支援サービスをご依頼いただく場合は、現状の環境を確認させていただく必要があります。

 

  • 現状ヒアリング
  • 業務の把握・分析
  • ギャップ分析

 

以上の3つの視点より問題点に対する改善案を行います。

運用支援に関するQAサポート

当社のコンサルタントが定期訪問以外にQAサポートで対応させていただきます。(電話/eメール)

支援内容は、マネジメントシステムに合わせて柔軟に対応させていただきます。

CONTACTお問い合わせ先

お電話での受付時間:平日9:00~17:30

メールからのお問い合わせ