株式会社エス・シー・ラボ

実績紹介

ActiveDirectory構築実績

株式会社大本組 様

株式会社大本組様は、総合建設業として高い技術力と豊富な実績を蓄積され、全国の土木・建築事業において活躍されています。

株式会社大本組様では、情報セキュリティ対策の基盤としてマイクロソフト社Windows Server 2008のActiveDirectory、セキュリティパッチの運用管理としてマイクロソフト社WSUS(Windows Server Update Services)をご採用され、全社でセキュリティレベルの向上に取り組んでおられます。


< 以下 情報システム課ご担当者様とのインタビューより >

ActiveDirectory、WSUSを構築するに至った経緯を教えてください

かねてよりセキュリティ強化をしなければならないという点と、セキュリティパッチの適用が社員に頼っていた状況を改善したいという思いがありました。

しかし、社内ネットワークの拡大に伴い、全国にある約200の拠点で利用する1,000台のクライアントPCの状況把握が困難になってきたこともあり、クライアントPCの運用管理の負荷は増大する一方でした。

これらの問題を解決しようと検討するうちに、ActiveDirectory、WSUSの構築が基盤として必須であることを実感し、導入することを決めました。

エス・シー・ラボを選定した理由についてお聞かせください

ActiveDirectory、WSUSはクライアントPCを管理するための基盤となり、重要度も高いため、構築後も安心してサポートをお願いできる業者を選定していました。

その折に、サポート内容の良い提案があったことと、実際に作業を行うSEから直接提案があり、しっかりとしたノウハウをお持ちで安心して作業を任せられると感じたため、エス・シー・ラボにお願いしました。

構築するまでの弊社スタッフの対応について率直な感想を教えてください

全体を通してとてもスムーズに進みました。ほぼエス・シー・ラボへお任せした形となっていましたが、いつも先手で我々を引っ張って頂きとてもやりやすかったのが印象的でした。

構築後の運用に対する満足度、または感想をお知らせください

構築後も随時運用に関するサポートをお願いしているのですが、その都度、丁寧な対応や適切なアドバイスをして下さるので構築後のサポートにも満足しています。

また、WSUSでセキュリティパッチの適用を徹底出来るようになったことは大きな安心感へと繋がっています。そして、グループポリシー適用により、全社で統一したセキュリティレベルを保つことができるようになったこと、また手動設定による軽微なミスが無くなり、結果的にその対応に割く時間をも軽減することが可能となりました。

利用者の社員側からの視点で考えてみると、本来は社員が行う作業を、ActiveDirectoryのグループポリシーを利用して出来るようになったため、社員、情報システム課共にメリットがあったと感じています。

ActiveDirectoryを構築したことによる自社内の反応やお客様の反応がありましたらお願いします

お客様や取引先よりセキュリティ対策について聞かれることが多くなりました。そんな時にActiveDirectory・WSUSを構築してグループポリシー適用やセキュリティパッチの適用を徹底して行っていますと言えるようになりました。セキュリティ対策に関してレベルアップを感じることができています。

今後も情報システム課では、情報セキュリティの向上と現場の省力化を目指して情報化の推進に努めていきます。

最後に、弊社サポートスタッフから一言

大本組様におけるActiveDirectry構築に際し、情報システム課ご担当者様の構築時における真摯な取り組み姿勢には大変感服するとともに、構築を円滑に行うことができた最大の要因ともなりました。全社展開時における現場作業での柔軟なご対応など、多数の社内システムを管理されているご担当者様ならではのフットワークの良さも印象的でした。

私はWindowsNT4.0の時代から数えてこれまで100台以上のドメインコントローラを構築させていただいており、1,000人規模のドメイン構築と運用も経験しております。今回の打ち合わせにあたっては所有しているベンダー認定資格はもちろんですが、これまでの構築実績や、そこで得たノウハウに基づいた提案内容に安心感を抱いていただけたものと考えております。

今後の運用サポートにおきましても、大本組様のご期待に応えるべく、これまで以上の充実したサポートをさせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。


大本組様



会社概要
社名 株式会社 大本組
創業 1907年1月1日
代表者 代表取締役社長 大本榮一
事業内容 土木事業、建築事業、浚渫事業、埋立事業、不動産開発事業
技術開発事業、土木建築コンサルタント事業
資本金 52億96百万円 (平成22年3月31日現在)
所在地 本店:〒700-8550 岡山県岡山市北区内山下1丁目1番13号
東京本社:〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目17番3号
URL http://www.ohmoto.co.jp/


intro_service

  • ソリューション&サービスから選ぶ
  • セキュリティの危険性を知る
  • 11820583
  • ページトップへ戻る