株式会社エス・シー・ラボ

WSUSシステム

WSUSシステムの必要性とは?

ネットワーク上にあるWindowsクライアントPC・サーバOSにおける問題点を解決するセキュリティパッチの適正な適用は、ネットワークセキュリティ対策を行う上で不可欠です。更新プログラムが未適用なクライアントPCやサーバが存在する場合、そこが「セキュリティ上の弱点」(セキュリティホール)となってしまう場合があります。

マイクロソフトが配信するセキュリティパッチの一元管理するためには、WSUS(Microsoft Windows Server Update Services)システムの構築が有効です。WSUSシステムはネットワーク上の各クライアントPC・サーバのセキュリティパッチ適用状況を一元管理し、組織内のネットワークセキュリティ向上を実現します。

WSUS導入のメリット

  • 修正プログラムをPCへダウンロード時の負荷を自動調整するため、業務への影響の最小化が可能
  • 基幹業務を扱うようなインターネットアクセスできないPCでも、修正プログラムの適用が可能
  • 適用する修正プログラムを管理者が限定できるため、全社で統一した環境にすることが可能
  • PCのグループ単位に適用が可能なため、修正プログラムの相性問題に対して慎重な展開が可能
  • いつでも修正プログラムの適用状況の把握が可能

エス・シー・ラボでは、豊富な構築実績のある専任の技術者が、貴組織のWSUSシステム構築はもちろん、導入後の運用支援を含めたサポートを行います。

  • ソリューション&サービスから選ぶ
  • セキュリティの危険性を知る
  • 11820583
  • ページトップへ戻る