株式会社エス・シー・ラボ

プライバシーマークソリューション

プライバシーマーク教育支援

個人情報保護法、プライバシーマーク教育支援サービス

プライバシーマーク認定事業者は、マネジメントシステムの一環として社員教育を行っていきます。しかし、それは自社の情報セキュリティ対策を行うために必要な知識を習得してもらう教育だけになりがちです。自社の個人情報を守るためのマネジメントシステムだけの教育を従業員へ行うだけでよいのでしょうか。従業員の日常生活においても一人一人が、インターネットを利用したショッピングを行うなど、様々な脅威に接しています。脅威から守られた会社の環境がない自宅でどうやって情報セキュリティ対策を行えば良いのでしょうか。また、個人レベルに対して誰がセキュリティ対策の教育を行ってくれるのでしょうか。

そのため、各企業が従業員に対して教育を行っていくことが今後の課題となってきます。

当社の教育支援サービスは、個人レベルの個人情報保護、情報セキュリティ対策まで支援いたします。

教育支援内容

個人情報を保護するための従業員に対する教育を行います。

  • なぜ個人情報を保護しなければならないのか
  • 個人情報の漏えいや改ざんが発生したときの社会的なダメージ
  • 個人情報保護法・プライバシーマークについて
  • 自社の個人情報保護マネジメントシステムについて
  • 自社の個人情報を保護するための運用の仕方について 等

教育の流れ

教育は主に研修形式で行います。

研修形式

当社の講師を派遣させていただき、オンサイト研修(会議室、備品等をご用意ください)または、e-ラーニングシステムを用いた研修もご用意いたします。

研修対象者に合わせた研修内容で対応させていただきます。管理職、個人情報保護担当者、システム担当者、一般職員、新入職員、各部門毎、その他ご要望に応じて対応いたします。

従業員向け研修の進め方

Step 1:教育内容の企画

教育の実施に際しましては、研修カリキュラム案の提示をさせていただくとともに、理解度チェックのための試験内容など、個別にニーズをヒヤリングさせていただきプログラム内容を確定させていただきます。

under_allow

Step 2:研修の実施

経験豊富でバイタリティのある当社の講師が担当もしくは、e-ラーニングシステムにより実施させていただきます。
※参加人数によって、研修を複数回にわたって行うこともあります。

under_allow

Step 3:研修後フォロー(オプション)

受講者の理解度チェックを行い、理解度チェックの集計から理解度の報告や試験結果を基に改善提案を行います。

under_allow

Step 4:研修に関するQAサポート

教育・研修サービスで気になる部分が出てきても、当社の講師がQAサポートで対応させていただきます。(電話/eメール)

個人情報保護マネジメントシステム導入時(例)

方針説明

1.情報セキュリティ基本方針
2.個人情報保護方針 等

個人情報保護と情報セキュリティ

1.個人情報漏洩事故
2.個人情報保護法
3.プライバシーマーク
4.情報セキュリティ対策
5.情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)等

主な研修の実績

弊社は以下にあげる研修・セミナーの実績を持っております。

  • 総務省及び(財)地方自治情報センター主催 高度情報セキュリティ研修
  • 情報通信人材育成事業 情報セキュリティプロフェッショナル研修
  • Webシステム運営管理者育成研修
  • 自治体様向け 情報セキュリティ研修
  • 情報セキュリティ監査研修
  • 個人情報保護対策セミナー
  • 内部統制セミナー 等

支援内容は、マネジメントシステムに合わせて柔軟に対応させていただきます。

  • ソリューション&サービスから選ぶ
  • セキュリティの危険性を知る
  • 11820583
  • ページトップへ戻る