株式会社エス・シー・ラボ

ISO20000(JISQ 20000-1)認証取得支援

ISO20000とは?

ISO20000はITサービスマネジメントの国際規格であり、日本においてはJIPDECにより認証を受けることができます。認証取得するためには、サービスマネジメントのプロセス(5プロセス)を満たす必要があります。ITサービスマネジメントシステム(ITSMS)を導入することにより、ITサービス品質の継続的な向上が可能となります。

サービスマネージメントのプロセス
サービスマネージメントのプロセス

ISO20000規格がわかりづらい

ISO27001(ISMS)に比べて、ISO20000規格は非常にわかりづらいと言われています。

  • ISO20000-1(認証仕様)とISO20000-2(ベストプラクティス)が完全に合致しない。
  • ITILとは用語、構成、要求内容が異なる。
  • ISO20000のユーザーズガイド(JIPDEC)では、構築のステップ、リスクアセスメントがあまりよく分からない。

under_allow

弊社では、曖昧な部分についても、わかりやすく的確にご説明し、審査でも自信を持って対応いただけるようにレクチャーいたします。

業務を改善するツールとしたい

従来より、ISO、およびその他の認証の多くは、ブランドイメージは向上するけれども、時によっては業務効率を下げたり、不要なドキュメントを作成することが多くありました。しかし、本来のISO 、およびその他の認証は、業務改善を図り、「ムダ」、「ムリ」、「ムラ」を排除し、企業の競争力を向上させるために活用すべきものと言えます。

under_allow

弊社では、規格ばかりに着目するのではなく、業務分析を含めたリスクアセスメントを行うことで、業務改善を行いつつ、業務ともマッチングしたITSMSの構築を実現します。

ISO20000(JISQ 20000-1)認証取得までの流れ

  • 1.ITSMS導入説明会
  • 2.組織体制の確立
  • 3.ギャップ分析
  • 4.ITSMS適用範囲検討
  • 5.ITSMS基本方針策定
  • 6.リスクアセスメント取組み方法
  • 7.リスクの識別
  • 8.リスクアセスメント
  • 9.リスク対応
  • 10.文書整備(マネジメント文書)
  • 11.文書整備(プロセス)
  • 12.新規サービス・サービス変更
  • 13.SLA整備
  • 14.その他文書の整備
  • 15.教育実施
  • 16.試行運用
  • 17.監査実施
  • 18.見直し(マネジメントレビューの実施)
  • 19.有効性の確認
  • 20.ITSMS予備審査
  • 21.ITSMS審査(ファーストステージ)
  • 22.ITSMS審査(セカンドステージ)
  • 23.JIPDEC認定

取得企業の紹介

中四国・九州地区初!
国際規格「ISO/IEC 20000-1(ITサービスマネジメントシステム)」認証取得コンサルティングを中四国・九州地区で初めて完了しました。

  • ソリューション&サービスから選ぶ
  • セキュリティの危険性を知る
  • 11820583
  • ページトップへ戻る