株式会社エス・シー・ラボ

メールセキュリティ対策

メールからの情報漏洩を防止!安全なメール利用を実現!

電子メールの運用は規定から、対策の基準を考えよう!
電子メール利用規程の整備

業務になくてはならないメールには、セキュリティ上のリスクが数多く潜んでいます。
まずは規程を策定し、基準となる手本的なきまりを利用者に理解してもらいましょう。

メールに潜むセキュリティリスク

  • ウイルス感染
  • スパムメールによる被害染
  • フィッシング
  • オペレーションミスによる誤送信
  • 添付ファイルによる大量の情報漏洩・・・

taisaku

利用上のリスクを把握し、リスクの分析をした上でセキュリティ対策を実行しよう!エス・シー・ラボの「規程サンプル集」から自組織におけるセキュリティを考えてみよう!

ウィルスメールやスパムメールをシャットアウト!
コストパフォーマンスに優れたメールセキュリティ対策
Spam Firewall

ウイルスやフィッシング被害につながるメールをブロックし、利用者にかかるリスクを抑制します。

バラクーダ スパム ファイアウォールなら

  • ネットワークに接続するだけの簡単アプライアンス
  • フィルタの精度は自由にチューニング可能
  • 保留もでき、スパムメールを各自で判定!
  • 集計レポートも多彩で分析もラクラク!

添付ファイル付メールによる情報漏洩もこれで安心!
電子メールフィルタリング Mail Filter

電子メール利用規程・手順を定めても運用がまわらないことがありませんか?策定したメールポリシーに基づいて検査し、不適切なメールに対し自動的に処理を行えます。また、セキュリティ事故後の対応のため、全ての電子メールを保存し、企業としての危機管理対応を行うことができます。

HDE Mail Filterなら

  • 情報漏洩は内部からの比率が80%を占めています。
  • メールを保存しておくことで、企業としての危機管理対応が行えます。
  • 部署や人ごとにルールを決めればセキュリティ効果Up!

ページトップへ戻る