株式会社エス・シー・ラボ

ビジョン

sclab_logo


近年、産業や政府・自治体の活動の多くは、情報システムによる依存が高まっており、インターネット・イントラネットを利用した情報ネットワークが整備され ております。特にWebサイトによる情報発信、電子商取引の発展、電子政府・電子申請など、「情報」はビジネスや生活の一部となり、情報なくしてはビジネ スが成り立たない時代となっています。

こうした情報化の情勢において、インフラの整備、高速データ通信網の整備が必要なのはもちろんのこと、不正アクセス・コンピュータウイルス・情報漏洩を防ぐためのセキュリティ対策が重要になり、利用者の信頼を築き上げることが、最重要課題のひとつとなっています。
国の指針としても情報セキュリティに対する様々な施策を実施しており、「不正アクセス禁止法」「個人情報保護法」などを制定し、セキュリティに対しての法的整備を行っています。

弊社では国際的に整合性のとれた情報システムのセキュリティ管理に対する第三者適合評価制度である「情報セキュリティマネジメントシステ ム」(Information Security Management System:通称ISMS)の考え方にならい、お客様の情報セキュリティレベル全体の向上を進めてまいります。

セキュリティを考える上では、Plan(企画・設計)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)というサイクルによるスパイラルアップが 必要であるにもかかわらず、「Do」つまり実行部分が先行し、Plan・Check・Actionの部分が欠如しているケースが多く見受けられます。ま た、その欠如している部分をシステムベンダー、またはハードメーカー等の同一ベンダーで行うと、各フェーズにおける妥当性は?責任の分解点は?運用サポー トの守備範囲は?監査した場合の信憑性は?などの疑義が生じる結果になりがちとなります。
そこで、私どもはシステムベンダーでもなく、ハードメーカーでもない、まったく新しい分野で、完全に中立の立場で、お客様とともに情報ネットワークの世界を勝ち残って行きたいと考え、地域における情報セキュリティの普及・発展に努めてまいります。

私どもは、

  • 情報セキュリティ及びコンサルティング専門の頭脳集団の会社として、地域の情報化に貢献します。
  • 情報セキュリティの啓蒙活動を通じて、地域の情報セキュリティ向上に貢献します。
  • 情報システム構築業者と切り離すことで、情報セキュリティの責任範囲を明確にいたします。
  • 構築されたシステムの情報セキュリティを第3者の立場で公正に監査いたします。
  • 情報セキュリティ・コンサルティングのみならす、情報化に関するあらゆる分野でのコンサルティングを通じて、情報化の推進に貢献します。
  • ソリューション&サービスから選ぶ
  • セキュリティの危険性を知る
  • 11820583
  • ページトップへ戻る